コレクションがクーポン知らずの格安価格~!

本来なら憎むべき所業ではあるのですが!母真由美から悲しさがにじみ出るのがわかる! そこに岸田さんの天才的なすごさがあります。戦後の混乱期に起きた悲劇に端を発する現代の殺人事件を描いた作品。 幽鬼のようなすさまじさ。

イマが買い時♪

2017年04月05日 ランキング上位商品↑

コレクションあの頃映画 松竹DVDコレクション この子の七つのお祝いに [ 岩下志麻 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

ラストでの想像を越えたどんでん返し、それは救いがたい悲劇でした。念願のDVD発売を偶然にしり即予約しました♪あの暗い映像が恐怖で…楽しみです!。 娘の頬に焼き鏝を当てるときに、目をかっと見開く一瞬。 あの鬼気迫る表情!しぐさ!声は一度観たら忘れられません。 フィクションなのに!戦争で家族を!生活を!そして自分の人生そのものを奪われた人々の悲しみが作品の根底に流れておりそれがこの作品のテーマでもあります。数十年前になくなった母親の言葉通りに人を殺してしまう女性が主役。 決して派手な作品ではないのですが、日本映画史に残る傑作です。作品全般に悲しさが漂ってます。なによりすごいのが陰の、そして真の主役の岸田今日子さんの驚異的な演技。ホラーのような印象を受けますが、けっしてそうではない、悲しい人間のドラマです。